取り組み紹介
印旛沼流域環境・体験フェア

開催目的

開催経緯

第14回開催報告

 

開催目的

多くの方々に参加いただけるイベントとして印旛沼の持つ魅力を発信し、流域住民・県民に対して、
印旛沼への関心を深めるとともに、印旛沼の水循環再生への機運を高めることを目的とします。

 

開催経緯

多くの方々に参加いただけるイベントとして、2005年の第2回印旛沼再生行動大会 から、
「環境フェア」併催してきました。そのため、初回が「第2回」となっています。
2010年度からは「環境・体験フェア」と改名し、再生行動大会から独立して開催としています。

 

↓名称をクリックすると、開催結果の概要をご覧いただけます。

名称 開催日 場所 テーマ 参加人数
第2回環境フェア 2005年1月20日 御伊勢公園 恵みの沼をふたたび 1,000名※
第3回環境フェア 2006年2月11日 御伊勢公園 いんば沼LOVE 1,550名※
第4回環境フェア 2007年2月10日 御伊勢公園 きれいな沼と豊かな自然 1,400名※
第5回環境フェア 2008年2月23日 御伊勢公園 めぐりめぐる印旛沼の水 1,250名※
第6回環境フェア (雨天のため中止)

-

みんなの願い「印旛沼再生」 -
第7回環境フェア 2010年2月7日

城址公園

恵みの沼を未来へ! 960名※
第8回環境・体験フェア 2010年8月28日 佐倉ふるさと広場 水辺からまちづくり 540名
第9回環境・体験フェア 2011年10月22日 佐倉ふるさと広場向かい みんなをつなぐ印旛沼 800名
第10回環境・体験フェア 2012年10月20~21日 佐倉ふるさと広場向かい 来て、見て、発見、印旛沼!

3,000名
(2日の合計)

第11回環境・体験フェア 2013年10月19日
(雨天のため中止)
佐倉ふるさと広場向かい 印旛沼の魅力、再発見! -
 
第12回環境・体験フェア 2014年10月25~26日 佐倉ふるさと広場向かい 水と食と発見のある印旛沼

4,000名
(2日の合計)

第13回環境・体験フェア 2015年10月24~25日 佐倉ふるさと広場向かい 水と食と発見のある印旛沼 5,300名
(2日の合計)
第14回環境・体験フェア 2016年10月29~30日 佐倉ふるさと広場向かい 水と食と発見のある印旛沼 3,000名
(2日の合計)

                                     ※印旛沼再生行動大会と合算した人数

 

第14回 開催報告

14回目となる環境フェアが開催され、2日間にわたり延べ3,000名の皆様にご来場いただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

 

◆開催日時
2016年10月29日(土)11:00~15:00
2016年10月30日(日)10:00~14:00

 

◆開催場所
佐倉ふるさと広場向かい側

 
◆参加人数
約3,000名

 

◆主なイベント

Eボート乗船体験
流域キャラクター撮影会などのステージイベント
農産物・加工品の販売
印旛沼再生大賞表彰式
各市町ブース、団体ブース、健全化ブース
印旛沼ミズベウォーク(同時開催)

 

環境フェアチラシ
(クリックするとPDFファイルがダウンロードできます)

 

◆フェアページはこちら

 

 

◆フェアの様子

  

 

  

 

         

        

   

 

    

 

   

 

    

 

    

 

    

 

    

 

         

 

 


第2期行動計画策定特設ページ
 健全化計画・行動計画
 パブリックコメント
 市民意見交換会
 印旛沼環境基金公開講座

本サイトについて

ご意見

用語解説

リンク集

サイトマップ
↑ページトップへ